埼玉県立志木高等学校第三回サマーコンサートに行ってきたわよ!

2019/06/15

おつかれさまです。

今日は偶々ではないです

本日は生憎の雨、駅から徒歩20分の会場に辿り着くだけで

びしょ濡れアーリーサマー。アーリーサマーだけに

とんだ有り様で辿り着いた雨に煙る志木市民会館。入場無料。

いただいたプログラムにもスポンサーらしき広告なしで

「大赤字やろ!」

と思うのだけど色々心配だわ。え、何が?!入り口では

OGの方かしらね、傘袋まで手渡しいただいて恐縮です。

なかなかそこまでサービスしないわよ。こちらの学校は

某動画サイトに動画があったりショッピングモールでの演奏会が

多々あったりと隠れヲタいやファンがいるのかなという印象が

あったのよね。というわけでいつか観たいとは

思っていたのだけれど今回タイミングが合いまして

本日初観覧というわけでございます。

校長先生はお休み?

こちらの学校は校長先生の挨拶がない。サマーコンサート

だからかしら。まぁそういう堅苦しいことは抜きにしようぜって

ことなのかしらん。

第一部は制服姿での演奏。校長先生の堅苦しい挨拶がなかった

代わりかこちら第一部は衣装・選曲ともに若干堅苦しい印象。

奏者の中に令和のアレサ・フランクリンみたいな方がいて

「!!」と思っていたんだけど顧問の先生だったみたいね。

生徒さんにしてはいくらなんでもファンキーすぎるわよね。

こちらの制服は何かのモデルになったような気がするけど

気がするだけでそれが何であったか思い出すこともできないほど

遠くへきてしまった自分に今宵は乾杯。まだ昼間だけどね。

客層は。。。

来場者は何故か第一部終了から増える。やはりこの堅苦しさを

一般来場者の皆様も避けているのか。いやまぁそんなこともないと

思うんだけどw客層は基本卒業生の方、在校生の方ご家族の方、

そして近所のご隠居。今日は校長先生の挨拶もないし無許可撮影に

関するアナウンスもないのでフリーダムな感じと思いきや

やはり本日もアウェイ感半端ない。

よし!今日も不審者全開で居場所のなさを乗り切るわよ!!

フリーダム本領発揮?

第二部衣装チェンジ。黄色いTシャツ姿で演奏。教育委員会

謎の組織からの指導でもあるのか何故かこちらの学校も寸劇や

ダンスあり。MCに関しては生徒さんの持ち回り。

顧問の先生は指揮だけでなく奏者としても参加されているけど

このあたりはサマーコンサートだからなのか

いつものことなのかよくわからないわ。

そして驚いたのは生徒さんのオリジナル曲まで

用意されていたこと。吹奏楽編曲までやってるのかしらん。

攻めてるわね、志木高等学校吹奏楽部。

そして生徒さんの才能をきちんと形にできる場が

あることが何より素晴らしいことだと思うわね。

それこそが教育のあるべき姿でなんちゃら

とかまぁ小難しいことはどうでもいいわw

悔しくって死にそうです

アイドルメドレー。一発目からラブマ恋愛レボリューション

なので「これはハロプロメドレーか?!」と思いきやまったく

違うグループの曲へ。後ほど発覚するもののももクロメドレーの

コーナーがありこの埼玉県立志木高等学校に関しては

ハロヲタではなくモノノフであることが発覚、

悔しくって死にそうです。

ダンスに関してはやはり舐め、いやゆるふわな感じ。

これに関してはおそらくショーパブ仕込みのあたくしの方が

うまい気がする。気がするんじゃなくて完全にうまい、

でもそんな話じゃない。

もちろん生徒さんたちの本業は演奏であるのだけれど、

こういうのは照れちゃだめなのよ。いつも世の中も

やるならやらねばということなのです。

第三部はスタンディング。どえらいアクティブな印象。

いきなりの花束贈呈あり。

三年生が最後だからなのか生徒さんが唐突に客席から

花束をもって壇上に。このあたりが定例行事なのか

本日のサプライズなのかあたくしには不明。

花束贈呈ならそれはそれで説明あった方がいいようなw

若干説明不足的な客席というかあたくし置いてきぼり現象発生。

そいういえば途中あやしいミッキーマウス

ドラえもん的MCもあり、かなりカオスな展開もあったりして

色々と仕込んでいるのだとは思うのだけれど通常MCはかなりの

グダグダっぷりでこれが単なる稽古不足を幕は待たない的

台本失念なのか逆にまったくのぶっつけ本番的アドリブなのか

ここまでくると高度な仕込みの気がしないでもないけれど

これもサマーコンサートならではなのかしらねw

演奏や選曲に思いめぐらせる瞬間もあるのだけれど、それ以上に

何とも言えぬグダグダ感を持ち味として受け取れるか。

途中で合唱もあったり捻りを加えたエンターテインメントに昇華

しようとしている、そういう盛沢山会が楽しめる方には

かなりお腹いっぱいになっちゃうコンサートかも。

逆に最初から最後までカティンコティンが好きな方には

ズッこける展開の応酬で苦笑しちゃうかも。

終演後

終演後は奏者の皆様が出口でお見送り。お見送りで生徒さんたちが

出入口にいるけれど一部の生徒さん以外はとくに挨拶もなく

正直何故出入口にこんなに大勢?!的なw

もっと小劇団的なバリバリしたお見送りが好きな方は期待外れかも。

生徒さんたちにとっては無事に演奏会が終わったことでの

安堵感の方が強いから、こういう来場者へのお見送りってのは

形式的ならばやらなくても良いと思うんだけどね、入場無料なんだし。

外は降りやまぬ雨

外は生憎の激しい雨が降り続いておりましたが、黄色いTシャツ姿で

奏者の皆様が出口まで連なり、ここだけはまるで真夏の向日葵が

立ち並ぶような明るさと賑やかさがあり

「これが若さというものか。。。」

とサングラスをかけ会場を後にしたのでした。

 

なんてね。

 

いやねぇ黄色いTシャツの方がならんでいると

「お、24時間テレビの募金かよ!?」

と一瞬警戒いや警戒ってなんだよって思われるかもしれないけれど

あたくしのような万年日陰者には正しい行いに励む方たちは

ちと眩しすぎるのよね。

志木高等学校吹奏楽部の皆様の熱気で火傷しちゃうからね、

気を付けないとw

f:id:siro_touch:20190617190835j:plain

このポスター探したんだけど見当たらなかったわ。もしや1点もの?!

公式より拝借。駅にもポスターなかったような気がするんだけどもっと

ガンガン宣伝した方がいいと思うわよ、アンケートもなかったような。

オリジナル曲まであるのに勿体ないわ。